女子大生の、ケータイレポート。(131)

★国際関係学科4年 Yさんのケータイ
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。ケータイから女子大生の私生活をのぞく、恒例の「ケータイレポート」。今回は、母校での教育実習で英語を教えてきたというYさんにご協力いただきました。
吹奏楽団に所属していて、パーカッション(打楽器)を担当しているYさん。高校の時はパーカッションに加え、指揮もやっていたそうです。教育実習中に吹奏楽部の演奏会があり、そこで1曲指揮を振ったと話していました。そんなYさんのケータイをご紹介します。

ストラップはどちらも友達からの貰った物だそうです。
高校卒業後に買い、今年で5年目になるという docomoのF902i。赤色が好きで、デザインが気に入っているそうです。ケータイに貼った桜のシールも気に入っている様子。高校生の時はauを使っていたそうですが、ファミリー割引を利用したいと思い、docomoに機種変更をしたとのこと。大学生になって一人暮らしを始めたので、家族と電話をする機会が増えたそうです。そんなYさんのケータイの待受画面は昨年の夏に吹奏楽団のメンバーと行った富士山の頂上で撮った写真でした。

赤系の色が好きなYさん。カメラ型のデジカメケースもピンク色です。
メールと電話の機能以外はあまり使わないと話すYさん。吹奏楽団を休団しているので、携帯電話自体あまり使わなくなったとか。そんなYさんが不満に感じているところは、受信メールのページを開いているとメールの着信音が鳴らないところだそうです。画面の上にメールマークがついて知らせてくれるようですが、着信音が鳴らないと気が付かないので、返信が遅れてしまうことがあるんだとか。また、bookmarkには、天気予報、TVガイド、乗換案内が入っている、とのこと。TVガイドは番組チェックをしていたそうですが、新聞をとるようになってから使わなくなったそうです。乗換案内は電車に載っている間に到着時間を調べられて便利と話していました。
4年生になって授業数が減り、たまに忘れそうになるというYさん。休団中の吹奏楽団には秋から復帰して、大学生活最後となる12月の定期演奏会には出たい、とのことでした。残り1年の大学生活を一緒に楽しみましょう。Yさん、ご協力ありがとうございました。