女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、モチベーション。

こんにちは、女子大生マーケティング部3年の行時です。アルバイトやインターンなどで、様々な職場を 体験することの多い女子大生ですが、今回はこんなランキングを紹介します。(日 経MJより、飲食店勤務半年以上の30歳以下の男女100 人対象)

▼モチベーションが上がる言葉
1位:頑張ったね
2位:ありがとう
3位:君のおかげで助かったよ
4位:ずいぶん早く出来るようになったね

▼モチベーションが下がる言葉
1位:いつも○○するよね
2位:前にも言ったでしょ、何回も言わせるな
3位:ちゃん とやれ
4位:こんなこともできないの?


大変な仕事の合間にも、やっぱり気を抜ける時間や言葉は必要ですね
「ありがとう」や「頑張ったね」など、普段から比較的よく耳にする言葉も、意外と上位にランクインしていました。それでは実際に、どのような言葉を貰った時にモチベーションが上がるのでしょうか。周りの女子大生に聞いた答えを、その時のシチュエーションと合わせてご紹介します。
・笑顔がいい、とみんなの前で褒めてもらえたのが嬉しかった
・君のおかげで、バイト先が明るくなった、と言ってもらえた時
・君になら出来る、と大変な仕事を任せてもらえた時、信頼されているんだということが嬉しかった
・このお店は家族みたいでいいところだ、という話を聞いた時
・あなたが接客をすると(商品が)売れるね、と同僚に言ってもらえた時

彼女達は、自分の存在が、誰かの役に立っているという実感を持つことができる言葉や、感謝の言葉によってモチベーションが上がっているようです。他にも、仲間や先輩がいい人だったときや、お客さんにありがとうと言われたとき、そして忙しいときにも、余計やる気が出る、という声が挙がりました。では逆に、どんな言葉で、モチベーションは下がってしまうのでしょうか。聞いてみると、以下のような結果になりました。
・これくらい、 応用してやれ
・いらない
・これくらい 出来るでしょ
・これくらい、 我慢しなさい
・いつも同じことを言わせるな

「これくらい・・・」という言葉が多く挙げられました。「具体的な間違いを指摘されるとやる気は出るが、これくらい、という言葉で曖昧に指摘されると、どうしていいか分からなくなる」という理由もあるようです。
「女子大生と、仕事場の男性。」では、どんな 時に仕事場の男性を素敵に思うか、という話がありました。やはり、小さなことでも、感謝や承認の言葉をかけられると、もっと頑張って働こう!と思える人が多いようです。私自身、忙しかった日でも、「頑張っていたね」「お疲れさま」など、ちょっとした労いの言葉が貰えただけで、なんだか一日の疲れが吹き飛んでしまったことがありました。、自分の周りの人達に、そんなさりげない心遣いが出来るようになれれば素敵ですね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です