女子大生と、自分ケア。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の清野です。最近は暖かくなったり寒かったりとなかなか落ち着けない気候が続いていますが、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、普段より健康や美容に気を遣います。「女子大生と、帰宅後の自分ケア。」では、自分磨きのためにやっていることをご紹介しましたが、今回は、健康・美容の面からアプローチしたデータをご紹介します。(L25
2月号より)

▼キレイになるための体にいいことはどんなことをしていますか?(コスメを除く・複数回答)
・体を動かしている(62.8%)
・睡眠をしっかりとる(61.6%)
・オーガニックなど、食事に気をつけている(57.0%)
・半身浴など、入浴方法を工夫している(43.8%)
・食事の量を抑えている(40.7%)

▼健康や美容に関する情報はどこから入手することが多い?(複数回答)
・雑誌・書籍(82.7%)
・テレビ(67.8%)
・友達・同僚などからの口コミ(49.7%)
・ケータイやネットのニュース(46.5%)
・店頭(31.1%)
・有名人のブログ(21.5%)
・友人・知人のブログ(18.9%)
・mixiなどのSNS(15.2%)


東急ハンズでは塩美容の特集が組まれていました
運動・食事・睡眠をバランス良くとることがキレイへの鍵と考える人が多いようです。また、情報入手はリアルに参考にできることが決め手となっている模様。勉強にバイトに恋に…と何かと忙しい女子大生に、普段から健康・美容について食事で気をつけていることがあるかインタビューしてみました。
・朝ごはんだけはしっかり食べる
・牛乳・乳製品を多く摂る
・豆乳を飲む
・野菜or果汁100%のジュースを飲む
・トマトやピンクグレープフルーツのジュースを飲む(リコピンが美肌に効く)
・生姜のジュースを飲む(体温が上がり血液の循環が良くなる)
・冷たい飲み物は常温に戻して飲む
THEコラーゲンキレートレモンを飲む
・毎日、ヘルシアウォーターを飲む
・カロリー削減のためにお酒はウーロンハイや緑茶ハイだけと決めている
・コンビニのサラダなどで野菜を食べる
・21時以降はなるべく食べない
・食べ放題に行く前日は夜ごはんを抜く

また、運動についても聞いてみたところ、「自宅から駅まではなるべく歩く」「つま先歩きで階段を上る」「入浴後や就寝前にストレッチをする」など、普段の生活の中で気を遣っている人が多いようでした。
今回聞いた中で、ジムに通ったりサプリを飲んだりする人が少なかったことからも、女子大生は、お金がかからず、気軽に取り組めるものをしている人が多いとわかります。しかし、気を遣いたいけどついつい他のことが優先してしまうという人も多く、たまに食べたいものを好きなだけ食べれる日を作ることがストレス発散に繋がっていると考えている人もいました。また、そのような情報をどこから得ているかも聞いてみました。
・運動部の友人や体の構造に詳しい友人に聞く
・mixiのコミュニティの「ダイエット成功&失敗談ONLY☆」「お金をかけずに美肌になる方法。」「◆きちんと知ろう健康美♪」などはよく見る
・化粧品を買う際などに美容部員に聞く
・リラグゼーション施設でアルバイトをしているため、エステティシャンから聞く
・雑誌のながら運動系の特集は読む

データでは雑誌やテレビを参考にする人が多かったのに対し、身近なキレイの専門家や、SNSなどのよりリアルな声を参考にする人が多いようです。また、インターネットで検索すると、情報の量に困ってしまうという意見もありました。山手線のトレインチャンネルで放映されているVOCEとPanasonicがコラボしている番組「BeauTV VOCE」のように、毎日使う電車でそのような情報が見れると、何気なく見ているうちに関連商品もつい気になってしまいますし、私たち消費者にとっても企業の方にとっても良いかもしれませんね