女子大生と、カジュアルブランド。

こんにちは、女子大生マーケティング部4年の笹原です。先日、友人と新宿に服を買いに行ったのですが、人が多くてすぐ疲れてしまいました。セールの時に変えなくても良いので空いてる時に買い物に行きたいと思うのは私だけでしょうか?朝日新聞のデータをご紹介します。

▼ユニクロって好きですか?
・好き(19%)
・どちらかといえば好き(65%)
・どちらかといえば嫌い(14%)
・嫌い(2%)


カジュアルは自由に動き回れるのが良いですよね。
どちらかといえば好きという意見が多いことになんだかとても納得しました。ユニクロは着回しの効くものが多いので、好きでも嫌いでもないがあえて言うなら印象はいいので「どちらかといえば好き」なのだと思います。
女子大生にはユニクロも含めたカジュアルな服をメインに売るお店について聞いてみました。
・ユニクロ、H&M、Forever21では、たまに買い物をする。ユニクロでは、着まわしができる物を、H&MやForever21では、流行り物を買う。流行り物は来年には着れないかもしれないので、安いカジュアルブランドで済ませている。
・ユニクロとForever21は結構好き。ユニクロでは定番もの、Forever21は海外っぽいデザインの流行物を買うことが多い。
・カジュアル衣料のブランド、というよりはファストファッションが好き。ユニクロ、ZARA、H&Mなど…安いのに品質が良いため、最近は専らこれらで購入する。ユニクロは肌着やGパンを購入しますね。ユニクロシューズ(バレエシューズ)も試したが、履きやすくてぺたぺたしないのでお気に入り。
・流行にあまり興味がなくシンプルで体の形を綺麗にみせてくれる服が好きなので、常にユニクロ、GAP、H&M、ZARAといったお店で服を買う。

カジュアルブランドはやはり好印象のようですね。「女子大生と、衣料品ブランド。」にもあるように、ブランドにこだわっている人は少ないように感じました。それよりも、商品一つ一つのデザインにこだわる女子大生の方が多いのではないでしょうか?例えば、白い無地のTシャツ一枚にしても自分の体を一番魅力的に見せてくれる形で一枚でも着れるものを私は探します。先日、一緒に買い物に行った友人も、同じような形の服を様々な店で試着し比べて値段やデザイン、着心地などを踏まえた上で自分の気にいったものを買っていました。こういうことを踏まえるとお店のあり方も変わってくるのではないでしょうか?