女子大生の、ケータイレポート。(119)

★情報社会学部3年 Mさんのケータイ
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の飯塚です。愛用しているケータイから、最新の女子大生事情がわかる!?恒例のこのコーナー。今日は、就職活動をしながらも今シーズン5回もスノーボードに行ったと言う3年生のMさんにお話を伺いました。
昨年購入したスキーウェアがもうボロボロで、防水加工が取れて来てしまった…と話すMさん。趣味だけでなく、所属しているボランティア団体で子供たちとスキーをすることも多いのだそう。そんな、スポーティな彼女のケータイはこちら。

ここ最近服を買っていないというMさん。就活が終わってからでいい!とのこと
綺麗なデザインと薄さに惹かれて選んだと言うdocomoのN906iμ。以前のケータイでボタン操作の反応が遅く不便をしたため、今回はNにするとも決めていたんだとか。表だけメッキが剥がれやすい素材で、傷が目立つのは多少不満のようですが、「私がよく落とすのがいけないのかも」と話していました。機能は用事があるときにメールと電話を使うだけで、Webもほとんど使用しないという彼女は、パケット定額にもしていないんだそう。しかし、最近は就活で行ったことのない土地を訪れることが多いため、地図と乗換案内が活躍しているようです。

この日はテストセンター帰り。SPIの本は必需品。
ケータイカメラはデジカメがないときに活用するそうで、友達が撮っていると自分もつられて撮りたくなるとのこと。ゲレンデで雪まみれになっているシーンや誕生日ケーキなど、様々な写真を見せてくれました。また、PCで家計簿を付けているMさんは、レシートを貰えなかった際に必ずケータイでメモしておき、帰宅してから写すのだそう。メモは未送信メールとして保存しているらしく、メールの保存ボックスに「支出」というメモ専用フォルダを作っていました。他に欲しい機能を尋ねたところ、日時を指定してメールを届ける機能との回答が。バースデーメールを送る際いつも遅れてしまうためだそうで、これには私も納得してしまいました。
春休みには100キロを歩く企画にも参加したと言うMさん。持ち前のアクティブさで、自分の疲れよりも周りのモチベーションを上げることが大変だったと話してくれました。Mさん、残り1年となった大学生活でも、たくさんのことに挑戦して行ってください!ご協力、ありがとうございました。おでん