女子大生の、手帳レポート。(212)

★心理学科4年 Sさんの手帳
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の飯塚です。女子大生の私生活を探る、恒例「手帳レポート」。今回は、卒業前に後輩のESを8人分添削していると言う4年生のSさんにお話を伺いました。
広告業界に内定しているSさんは、手帳はどこのメーカーかわからない物を選んでいるとのこと。ここ数年かわいくないデザインを選んでいるそうで、今年は社会人としてできる女アピールをしようと黒のシンプルな手帳を探しただんだとか。中身にも彼女のこだわりがたくさん詰まっているようです。

A5のサイズもここ数年変えていないんだとか。
月曜始まりのMonthlyと時間軸付きのWeeklyにスケジュールを書き込んでいるというSさん。Monthlyは、以前はカラーマーカーで色分けをしていたそうですが、ごちゃごちゃしてしまったので今は基本的に黒ペンを使用している模様。しかし、友人に「シンプル過ぎて寂しいから貼りなさい」と言われて渡されそうで、キキララのシールが張られていました。
Weeklyは左側にスケジュール、右側に横線のみのフリースペースがあり、フリースペースは何か日常で気付いたことやお気に入りの言葉などを書き込んでいる様子。これらを別のノートに書いていた時期もあったそうですが、分けると持ち運びに面倒だったり忘れてしまったりするので手帳に書けるようにしたとのこと。日にちに合わせて書くこともできるので「いつ誰とどこで」の出来事なのか一目見てわかる点も良いと言っていました。

フリースペースはメモでぎっしり!勉強になります。
路線図が立川まで載っていて詳しい点もお気に入りのひとつだそう。携帯での乗換検索もできますがSさんはこの路線図を見ながら自分で考えることも好きだそうです。ロンドン・パリの路線図も、ちょうど昨年旅行で行ったので運命を感じたんだとか。表紙はポケットにもなっているので、たまに気分を変えたいときには写真を入れるとのことでした。出来れば年の目標を書くために、表紙の次に何か書けるスペースが欲しかったそうですが、今までの不満点を全部考慮しながら選んだので過去最高の手帳と話してくれました。
最近、なんとなく船舶1級の免許を取ってみたと言うSさん。おじさんたちに囲まれて5日間通うのは大変新鮮な経験だったようです。Sさん、就活アドバイスとともにご協力、ありがとうございました!おでん