女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、美容院。(3)

こんにちは、女子大生マーケティング部三年の八木原です。最近、行き着け美容院の美容師さんの作品写真にこっそり登場させていただくという体験をしました。今回は美容院に関するこんなアンケートをご紹介します。(L25 SEPTEMBER 11~24)

▼美容院に行くことは好き?
・はい(76.4%)
・いいえ(23.6%)

▼美容師さんに髪を切ってもらっているときはどうしてる?(女性)
・会話をする(81.7%)
・雑誌を読む(72.7%)
・まわりの人間観察(12.7%)
・寝る(4.4%)
・携帯をいじる(4.3%)
・その他(4.1%)

周りの女子大生も、上の結果と同じく会話をするという人と雑誌を読むという人が多いようでした。以前、「女子大生と、美容院。(2)」にて女子大生は行き着けの美容院があるかどうか、美容院に求めるものを紹介したので、今回は美容院、美容師さんへの要望、不満、良い・悪い点を女子大生の視点から調べてみました。

行き着けだと美容院の商品を購入の際にポイントがつくこともあり嬉しい
<良い点>
・かっこいい美容師さんと話せるのは嬉しい
・趣味の合う人ならたくさんしゃべりたい
・普段自分が買わない種類の雑誌を読める
・知識をすすんで身につける美容師さんの話は面白いしためになるので、聞きたい
・上手な会話の見本になる気がする
<悪い点・不満>
・白い布をかぶったシャンプー中に質問、笑わせたりしないで欲しい
・飲み物を目の前に出してくれるなら、椅子も前に出してくれないと届かない
・妙にテンションが高いと対応に困る
・こっちの希望の髪形の雰囲気があるのに、美容師さんの得意分野(かわいらしい、ボーイッシュなど)を反映してくる
・会話をふくらませたいのはわかるが、質問攻めはやめて欲しい
・向こうから雑誌を手渡してきたのに話しかけないで欲し

意見の中で多かったものは「自分の髪質を自分よりも熟知していてくれると思う」ので、行き着けの美容院で満足しているというものでした。逆に言ってしまえば、自分の髪の毛のことを詳しく知っていてくれてるのだから、自分の細かい要求にも応えて欲しいということだとも言えるでしょう。また、技術の腕はなんとなくいまいちだけれど、美容師さんの人柄が良いのでつい通ってしまうといった意見もありました。
中には美容師さんと会話をするのが苦手なので雑誌を読むという人もいて、ひとりひとりが美容院に対して求めることに適したサービスがされるのが1番だと感じられました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です