女子大生の、ケータイレポート。(95)

★文学部3年 Tさんのケータイ
こんにちは。女子大生マーケティング部三年の八木原です。最近一段と冷え込んできましたね。そんな冬の寒さにも負けず、サークルに勉強にと頑張るTさんのケータイを今回とりあげさせてもらいました!
最近、マンドリンサークルでコンサートマスターという合奏の際のリーダーに抜擢されたTさん。普段は週に1回の活動だけれど、演奏会が近づくと毎日遅くまで練習になるそうで、アルバイトが出来なくなり翌月に金欠になってしまうことが困るそう。そんな彼女のケータイとは?

ストラップには大きなハローキティちゃん
機種はdocomoのP906i。以前は同じdocomoでもFシリーズを愛用していたのですが、今回はデザインのかわいさとお母さまの薦めもあってこのケータイにしたそう。ボタンが光るところが特にかわいらしくて、お気に入りの様子。
しかし、メールをうつ際に今まで使っていたケータイはクリアボタンを押せば自動的に保存ができたのに、このケータイはクリアを押すとメールが削除されてしまうので、ボタン操作を誤ってしまうことがあり面倒なんだとか。さらに、電池が持たず毎日充電しなければならないところも不満なんだそう。私のケータイも電池が以前の機種よりも持たないのですが、最近のケータイは皆そうなのでしょうか。さらに欲を言えば、誕生日を登録すると、当日自動的に待ちうけ画面に表示される機能が欲しいそう。

キャプチャ待ちうけは彼女が所属するサークルメンバーでの写真なんだとか
よく使う機能は主にメールで、電話、カメラと続きます。メールでは、オリジナリティーが出しやすく、内蔵の絵文字ではふさわしいものがないことがあるので、9割デコメにするそう。カメラでは食べたものや作ったもの、愛犬をよく写すそうで、友達によく見せて会話のネタにしている様子。彼女の撮ったワンちゃんはとってもキュートでした。
サークル活動以外にも、日本語教員になるという目標に向かって努力するTさん。就活の直前まで実際に外国へ行って日本語教員の体験をするそう。大好きな石田衣良の小説を片手に、勉強に励む姿には私もいい影響を受けそうです。ご協力ありがとうございました!