女子大生の、ケータイレポート。(91)

★ドイツ語学科2年 Tさんのケータイ
こんにちは、女子大生マーケティング部3年の笹原です。女子大生の毎日をケータイから覗く「ケータイレポート」。今回は来年、1年間のドイツ留学に行くというドイツ語学科のTさんのケータイを紹介します。
この夏にもイギリスへ短期留学したというTさんですが、来年の留学は期間が長く荷物も手持ちのものだけではないので、ちゃんと荷物が届くかなど不安がいっぱいなんだとか。ひとりで外国に住むのは不安ですよね。

気づくとピンクのものが集まっているんだとか。

こちらはDocomoのSO705iです。写真をたくさん撮るので画質が気に入ってるんだとか。すごく画質が良いのではなく、程よくぼけてる方が綺麗に写ったりするので画質の良すぎないのがいいんだそうです。また、変えようと思っていた時に西山茉希が雑誌で「画質がよくて気に入ってます」と言ってたのもきっかけの一つだったと教えてくれました。さらに、今まではSHのケータイを使っていたそうですが、SHが少々ごついイメージがあるのに対してこのケータイはシンプルでかわいかったので使い始めたのだそうです。

ストラップはお母さんが温泉に行った時のおみやげなんだとか。

ケータイでよく使う機能はカメラ、アラーム、電卓、メール、電話であり特にカメラを撮るときはなかなかこだわりがあるようです。たとえば、今の待ち受けは自分で撮ったものですが東京タワーの先っぽが真ん中に来るようにした様子。そのためか最近はよく他人に撮った写真を褒められるんだとか。松島の旅館や、桜、食事などいろいろな写真を見せてくれました。
最近、お母さんが韓国語を勉強しているというTさん。リビングでお母さんが韓国語のドラマを見ているとつい自分も見てしまい、自分もハマってしまったんだとか。留学は大変だと思いますが、日本から応援しています。ご協力ありがとうございました!