女子大生の、手帳レポート。(195)

★文学部3年 Mさんの手帳
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の飯塚です。2010年まであと1カ月半…そろそろ手帳を買い替える人も多い時期のようです。今回登場していただく大学3年生のMさんにも、2010年の手帳を見せていただきました。
最近は「オトメン(乙男)」にも出演していた俳優の岡田将生さんが大好きだという彼女。映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」も大変感動し、号泣してしまったんだとか。そんなMさんの手帳とは?

就活もあるので、大きめで子供っぽくないデザインを選んだのだそう。
アフタヌーンティーで購入したというピンクの手帳。昨年使用していたビニールのカバーはぐちゃぐちゃになってしまっていたため、今年はフェイクレザーの物を選んだそうです。また、Weeklyがバーチカルタイプ(縦に時間軸が付いているもの)になっているところがこだわりとのこと。今のところこの手帳にはあまり不満な点はないそうですが、ページの隅を切って耳にする形式が使いにくくしおり紐が欲しかったと言っていました。

AUVEの限定コスメと共に。「見たまま塗るだけ」と話題のアイシャドウ!
Monthlyのページには蛍光ペンで予定ごと色分けしてラインを引き、その後黒ペンで書き込んでいるのだそう。以前、黒ペンで書いた上から蛍光ペンでラインを引いたところ滲んでしまったので、今はこの順番を死守しているんだとか。マーカーが手元にない場合はシャーペンもしくは付箋に書き込み、綺麗に使うよう徹底している様子。また、この付箋もMさんお気に入りの、ポケットに挟めるタイプのマイメロディのもの。お母さんはスヌーピー、お姉さんはハローキティ、と家族でお揃いで使っているんだとか。また、Weeklyのページには就活のセミナーで言われた言葉を参考に、新聞の1面の見出しを毎日書き込むようにしているそうです。
コスメが大好きなMさん。最近クリスマスコフレが発売され始めたのでうきうきしている様子で、既に予約した物もあるとのこと。是非またメイク指導をしてください!ご協力、ありがとうございました。おでん