女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、美容室。(2)

こんにちは、女子大生マーケティング部3年の笹原です。つい最近、約半年ぶりに髪を切りに行きましたが、半年も切っていないとワンレンスになった髪型に意外と愛着が湧いて切るのに少々勇気が要りました。髪型を変えるのはなかなか勇気が要りますよね…。 VoCEにこんなデータを見つけました!

▼あなたは行きつけの美容室がありますか?(VoCEより)
・ある(83%)
・ない(17%)

周りの女子大生に聞いたところ同じくほとんどの人が行きつけの美容室があるようでした。その理由は、お気に入りの美容師さんがいるため、昔から行っている美容室であるため、また自分の髪のくせを理解してもらうのに時間がかかるためでした。一方で、行きつけの美容室がないという人はカットモデルをするため、引っ越してお気に入りの美容室が見つからないためといった理由が挙がりました。なお、カットモデルについては「女子大生と、カットモデル。」に書いてあります。

私は行きつけがない派なのでカードが溜まります…
また、美容室に求めるものを聞いたところ以下のような意見が挙がりました。
・清潔
・スタッフに好感を持てる
・入りやすい
・プライベートを詮索しない
・美容師さんは無口な方が良い
・駅から近い

意外と技術よりも美容室の雰囲気が大切なようですね。なお、「清潔」の度合は人によって個人差がありましたが、雑誌の間や部屋の隅にある髪の毛がちゃんと取れていない、座席に髪が残っていると嫌という人もいました。また、行きつけの美容室を変えようと思うきっかけは友人の紹介、口コミ、また雑誌の紹介だそうで、よく駅などで配っているチラシやOzmallといったネットで美容室を検索できるサイトを利用するのは少数派でした。
髪は毎日の手入れも大切ですが、たまに行く美容室はわくわくするものだと思いますので、行った時「行ってよかった!」と思えるところに行きたいですね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です