女子大生と、アイライン。(2)

こんにちは、女子大生マーケティング部3年の笹原です。最近、よくアイラインを引くのを失敗してしまうので、ボディクリームを化粧道具の近くに置くようにしてます。クリームを綿棒につけて消したい部分をなぞると消しゴムみたいに消えるのでお手軽メイク落としとして重宝しています。VoCEにはこんなランキングが載っていました。

▼もっとも愛用しているアイライナーのタイプは?(VoCEより)
1位:ペンシル
2位:リキッド
3位:ジェルやクリーム
4位:その他

女子大生とアイライン。」ではこれらの種類を説明してくれていますので、詳しい説明はこちらで。アイラインは多くの女性にとってメイクには欠かせない要素だと思いますが、私の周りの女子大生はリキッド派とジェル派に二分割され、ペンシルやクリーム、パウダーのものを使う人はほとんどいませんでした。
ペンシルは書きやすいので、メイクになれない大学1年生の頃などに使っていたようですが、落ちやすく、リキッドやジェルのようにはっきりした線や細い線を書くことは難しいので、今はもっぱらリキッドかジェルのようです。ただし、目の下の部分にラインを引くときはペンシルを使うこともあるようです。

上からペンシル、リキッド、ジェルで書いた線です。
また、どういったアイライナーが欲しいか聞いてみたところ以下のような意見が挙がりました。
・ドライアイなので粘膜に書いても支障がないもの
・粘膜は落ちやすいので、粘膜にも強いもの
・汗に強いが、クレンジングですぐに落とせるもの
・筆だと太さの加減が難しいので調整しやすいもの
・ペンシルはやわらかく書きやすいものは落ちやすいので柔らかいままで落ちにくいもの
・ジェルの筆の形がすぐ崩れてしまうので崩れにくいもの

なかなか難しいものもありますが、これらの悩みは女子大生に限らずメイクをする女性が多く感じていることだと思います。毎日するものなので、メイク道具を気持ち良く使えたらメイクをするのも、もっと楽しくなりそうですね!