女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、バッグ。(2)

こんにちは。女子マーケティング部3年宮本です。先日、ピンバッジが外れてバッグの底に刺さっていたのを見つけました。ビニール質のバッグなので、この穴がどう広がっていくのか心配です…。
女子大生と、バッグ。」では、機能性に着目しましたが、今回は購入のタイミングに重点を置いてみたいと思います。Ray読者アンケートには以下のような調査が載っていました。

▼1週間で使うバッグの数
1位:3~4個(30%)
2位:1~2個(25%)
3位:5個以上(15%)

まずは今現在、主に使っているバッグに関してと、バッグを買うタイミングについてを聞いてみました。
・昨冬から。アウトレットで1万円引きだったので。他と比較せず、ほしい条件に近かったので。
・高校時代に買ったものを使い続けている。
・大学の入学祝いで(現在3年生)。プレゼントでした。
・好きなブランドの新製品。
・冬物のバッグは生地がかわいいので買い集めてしまう。
・好きな色のバッグは常にチェック。今使っているものが壊れかけ始めたら交代。

デザインや機能性などの条件がアバウトだと、理想を追い続けるか、目の前に売られているもので妥協してしまうか(恋愛みたいですね。笑)となりそうです。逆に狙いが定まっている場合、定期的なチェックもかかさないようです。また、今新しいバッグが欲しいかも尋ねてみました。

安くて丈夫なものを探しています。
・服の雰囲気を変えたのでそれにあったものがほしい。
・海外旅行に行った際に、本物をゲットしたい。
・壊れるまで今のままで。節約。

今のバッグが本当に気に入っているかどうかというより、ある程度のスパンで買い換えていくものという扱いのようです。流行の形のバッグというのはどのお店でも出会えます。その分、定番のラインナップが常に置かれていれば、急にバッグを買わなくてはならなくなったときなどに足が向かいやすいのではないでしょうか。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です