女子大生マーケティング部へようこそ!
手帳レポートと、女子大生。

女子大生の、手帳レポート。(174)

★総合人間学部3年 Sさんの手帳
こんにちは、女子大生マーケティング部3年の齊藤です。
女子大生の手帳の使い方とこだわりをお伝えする「手帳レポート」。今回は都内の大学で総合人間科学部に通うSさんの手帳を紹介します。
社会人の社交ダンスサークルに所属するかたわら、週1回は早朝から夕方まで乗馬サークルの活動、そして家庭教師のアルバイトと充実した生活を送っているSさん。そんなSさんの手帳はこちらです。

大人っぽい雰囲気に黒い服の似合うSさん。
Sさんの手帳は横長でカレンダーのような形のもの。ノートブック型の手帳にはページの見開きの中央部に折り目がありますが、それがないため書きやすいのだそう。また、上下に開いたページの下部にMonthlyの枠があり、上部(前月のページをめくった裏)は白紙のため書き切れなかった予定やメモを書き入れているんだとか。Monthlyの枠におおまかな予定、上のページにその詳細を書けば、一目でその月のことが把握できて良いのだそうです。実際に見せてもらうと、予定の他にも英語で書かれたメモや、計算、絵が描かれていたりと有効に使われていました。このタイプの手帳は去年から愛用しているというSさん。確かに便利そうですね!

この月の上ページには馬のイラストが。
後ろにメモ帳が付いていたりと、薄くてコンパクトなのに便利な様子。2つのサークルにアルバイト、課題の提出日など書き込みがいっぱいでした。ペンの色分けは特にしていないそうですが、合宿など泊まりの予定には、出発日から帰宅日まで蛍光ペンで線が引いてありました。蛍光ペンはボールペンの文字でもシャープペンの文字でも上から線を引けて便利ですよね。
家族が仕事で海外にいるため、一人暮らしをしているSさん。夏休みになったら会いに行けるのが楽しみですね!Sさん、ありがとうございました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です