女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、ランジェリー。

こんにちは☆月に一度はランジェリーショップを覗きたくなる、女子大生マーケティング部3年の田中です。
女性とっての必需品、ランジェリー。下着だからこそ、普段洋服では選ばないようなデザインのものに挑戦しやすかったり、可愛らしいデザインのものを身につけることで気分を上げることができたりとオシャレのひとつにもなっている女性
も多いはず♪女性向けフリーペーパーL25では以下のようなアンケートが発表されました。

▼パンツを何枚持っている?(20~34歳の女性2463名対象)
1位:~20枚 (48.8%)
2位:~10枚 (37.1%)
3位:~30枚 (10.5%)
4位:~40枚 (1.9%)
5位:~50枚 (1.2%)
6位:それ以上(0.5%)

~20枚と回答した女性が約半数。最近ではパンツだけでも、色やレースなどのデザインの違いだけでなく、ローライズタイプやボーイレッグタイプなどのように洋服のデザインやシュチュエーションに合わせて使い分けられるような様々なタイプのものが増えてきています。女子大生はどのようなところでランジェリーを買っているのでしょうか。周りの女子大生にお薦めのランジェリーショップを聞いてみました。
・Victoria’s Secret
― 海外で人気のブランド。カラフルなビビッドカラーと手軽な値段、セクシーなものからポップでキュートなデザインまで種類が豊富。ボディークリームやTシャツなど下着以外のグッツもある。
・AMPHI
― 表参道店の店内にはほのかにアロマが香り試着室内に可愛らしい騙し絵が書いてあるなど、女性にとってのサービスが嬉しい店。小悪魔ブームの火付け役ともなった蝶々さんとのコラボレーション商品もある。
・PEACH JONE 
― 通販がメイン。海外の輸入品を扱い、手ごろな値段やSEVENTEENなどに毎月広告を掲載しているためか、高校生のころから愛用している人も多い。カラフルで派手なデザインのものが多い。
・une nana cool
― シンプルなデザインでコットン素材のものが多く、着け心地が良い。ななふんという女の子用のふんどしもある。


CanCamにも毎月PEACH JONEの広告が掲載されています!

以上のように、様々なコンセプトに基づいて女性を喜ばせる工夫がされているショップが挙げられました。男性にとって、ランジェリーショップには入りにくい部分もあるかもしれませんが、何かの機会に覗いてみると女性のための商品やサービスの工夫のヒントを見つけられるかもしれません。メール

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です