女子大生マーケティング部へようこそ!
手帳レポートと、女子大生。

女子大生の、手帳レポート。(164)

★理工学部3年 Mさんの手帳
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の山田です。
手帳から現代の女子大生の様子を垣間見ることのできるお馴染み「手帳レポート」。今回は、理工学部3年のMさんにお話を伺いました。
昔からダンスが大好きでダンスサークルに所属しているMさん。週1回、運動不足解消がてら先生のレッスンを受け、月に1回程度部員でクラブに足を運ぶそう。Mさんにとってダンスはストレス解消なんだとか。そんな彼女の愛用する手帳についてお伝えします。

この大きさならいっぱい書けそう!
Mさんの手帳は大きめサイズ。去年は小さな鞄に入れることを考え一回り小さなものを使用していましたが、いろいろ書き込むためスペースが足りなくてこの大きさにしたそう。
予定が変更になった時にすぐ消せるよう、サークル・部活・遊びの予定・課題の締切などは全てシャープペンで記入予定が確定しているバイトは青ペンで統一。飲み会などで予め出費がわかる場合、日付の隅に金額を書いていました。これによって、出かける際にいくら持っていくかメドが付くんだとか。

中身はいたってシンプル!
Monthlyには月の目標、Weeklyには週ごとの目標が記入してあり、毎日見る手帳に書くことで常に意識しているそう。さらに一日一日をどのように過ごすかが書かれていました。Mさん曰く、どの時間に何をするのか視覚的に捉えることで、空き時間が一目でわかり計画が立てやすいとのこと。
その日に何を着たのかも書かれており、多くの服を持っているように見せるための工夫なんだとか。占いの本に載っていたラッキーデーとアンラッキーデーをそれぞれ色ペンで囲むなど、Mさんの女の子らしさを感じます。
最近、実験のレポートやら課題やらで大忙しのMさん。手帳に様々な工夫をし時間をやりくりしているMさんなら、きっと忙しい中にも空いた時間を見つけることが出来るでしょう。Mさん頑張ってください!ありがとうございました。おてんき

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です