女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、母の日。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の宮澤です。
5月というとついゴールデンウィークに目がいきがちですが、忘れてはいけないのが第2日曜日!3日後に母の日を控え花屋にはカーネーションが、デパートには“母の日ギフト”などの文字が目立つようになりましたが、未だに何をあげようか…と迷ってる人も多いのではないでしょうか。毎年母の日に関するアンケートを行っているプランタン銀座の調査結果を見てみましょう。(16-67歳の女性604名にインターネットで調査)

▼母の日ギフトを贈りますか?
・贈る(86%)
・贈らない(3%)
・未定(11%)

▼贈りたいギフトは何ですか?
1位:花(花束、鉢植え等)(68%)
2位:スイーツ(洋・和菓子)(28%)
3位:洋服(19%)
4位:外食(16%)
5位:アクセサリー(10%)


やはり定番はカーネーション。もらいたいギフト1位も花でした。
話を聞いた女子大生8人全員が母の日に何らかのプレゼントを贈ると話していましたが、そのうち花を挙げていた人はなんとわずか2人!では何を贈るつもりなのか聞いてみると、以下のような回答が出てきました。
<スイーツ>
Afternoon teaのクッキーと紅茶のセット
-実家の県にはAfternoon teaの店舗がないため、去年送ったら喜んでくれたそう。
楽天の宅配スイーツ
-以前結婚記念日に送ったことがあるので、今回もこちらを利用して何かおいしそうなものを贈るつもりだそうです。
ケーキ
-大学の近くのケーキ屋さんで母の日用に作ってもらうんだとか。
市販のチョコレート
-誕生日にお金をかけたいため、母の日は質素にいくそう。
<その他>
韓国ドラマのDVD
-現在お母さんが韓国ドラマにはまっているそうで、そのDVDをあげる予定だそう。母の日の次の週が誕生日なので、少し奮発するようです。
財布
-誕生日にほしいと言っていたけどあげれなかったため、母の日といえば定番!のカーネーションと共に今回プレゼントするそうです。
ジーンズ
-毎年リクエストに応じてプレゼントを決めているとのこと。今年はジーンズがほしいとのことだったので、一緒に買い物に行くんだとか。
多くの人はスイーツなどの食べ物をあげるとのこと。また一人暮らしの人はメールを送ったり電話するという人がほとんどでしたが、実家暮らしの人は特に感謝の言葉を述べたりはしない人が多数!日頃から感謝は感じているものの、面と向かってだと照れ臭くなかなか難しい…。そのためケーキなどを購入した際にちょっとしたメッセージプレートやカードなどが入っていると自然に伝えられるのでうれしいですね。
ちなみに私は普段授業やアルバイトで帰宅時間が遅いため、母の日や誕生日など特別な日はなるべく早く帰って一緒に食べれるものを選ぶようにしています。しかしインタビューした中では、母の日を一緒に過ごすと答えた人はほとんどいませんでした。以前「女子大生と、母娘プラン(2)」でもお伝えした母娘プランのように、ギフトだけでなく母の日を一緒に過ごせるプランが手頃な値段でさらに増えると感謝の気持ちも伝えやすくなりそうです。ハートのエース

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です