女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ポータブルゲーム機。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の大河原です。
最近ポータブルゲーム機を持ち歩いている人をする人をよく見かけます。私も通学途中の電車内では、ケータイですることがすんだらよくDSをやっています。そこで、いつ、どんなゲームをしているのか女子大生のゲーム事情について調べてみました。
まず、実際どれくらいの子がポータブルゲーム機を持っているかを聞いてみると、周りにいた10人のうち7人が持っているということがわかってびっくり!そのうちほぼ全員がいつも持ち歩いているとのこと。遊ぶ時間や場所をきくと、昼休みや通学途中という意見が圧倒的でした。ケータイのブログやmixiに加え、こういったゲームも女子大生の暇つぶしの定番になっているといえるみたいですね。また、具体的に、どんなゲームをするのかと、その魅力について聞いてみました。
<脳トレなど学習系ソフト>
・頭もよくなるからお得(笑)
・試験勉強のため
・楽しく勉強できるから
<どうぶつの森>
・自分のペースでできる
・友達と通信が出来る
・裏技とか、隠れキャラとかがいるため飽きない
<RPG>  
・プレステでやっていたソフトが続々とポータブルでも販売されたため、お気に入りのゲームがどこでもできるようになった
・弟がやっていておもしろそうだったから
・男友達に勧められて
・以前、別のハードででていたゲームが、ポータブルのソフトでも発売されたから


お昼休みはステージ攻略に真剣
私もどうぶつの森を電車内でやっていますが、沿うべきストーリーがなく自分のペースで進められるため、電車の乗り降りなどのタイミングで気軽に中断できます。また、インテリアや村をデザインできることが女心をくすぐっているようです。RPGは、ゲームをよくやる男の子が身近にいないと、なかなか手を出しづらいかもしれませんんね。
家でテレビにつないでまでしない人が多い女子大生も、ポータブルのゲーム機では、気軽にRPGを含めいろいろなゲームを楽しんでいます。これからはどんなものが暇つぶしの定番になっていくでしょうか。赤りんご

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です