女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、SNS。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の宮澤です。
愛用のケータイから女子大生の日常を垣間見る「ケータイレポート」。取材の際にBookmarkを見せてもらうと、かなり多くの人がmixiGREEモバゲータウンなどのSNSのサイトを登録しています。日経MJにケータイのSNSに関する調査結果が発表されていました。(15歳以上の男女にインターネットで調査。有効回答数4,104。)

▼ケータイSNSを登録・利用していますか?
・はい(17%)
・いいえ(32%)
・ケータイSNSについて知らない(51%)

年代別に見ると、若い世代ほど利用していると答えた人の割合が高いという結果が出たとのこと。実際に周りの女子大生に聞いてみたところ、10人中8人がケータイのSNSに登録しており、主に「日記」「ゲーム」「コミュニティ(サークル)」「ニュース」の機能を利用している人がほとんどでした。

ケータイからもパソコンからも見れるのは便利♪
また、中にはフォトアルバム機能を活用している人も。旅行などに行った際、それぞれがカメラで写真を撮っているので、フォトアルバムがあると簡単に写真が共有できて便利なんだとか。しかし今回話を聞いていると、「登録はしたけれど、今はめんどくさくなって何もせず放置状態…」という人もちらほら。ではどんな機能やサービスがほしいか聞いてみました。
・インターネットの検索エンジンの機能がほしい。
-ニュースやコミュニティなどを見ていて何か調べたくなったときに、わざわざ他のページで検索エンジンを開くことなく調べられるとかなり便利。
・ニュースは重要性や媒体別で分けてほしい。
-新聞やテレビでニュースを見れないときによく見るため、新聞に載るような重要度の高いニュースは雑誌のコラムのような記事とは分けてほしい。
・ポイントが貯まり、商品と交換できると楽しい。
-日記を書いたりアンケートに回答することやゲームでポイントがもらえ、それが商品や化粧品のサンプルなどと交換できるようにしてくれたら飽きない。もらった商品の口コミなどを書ければ商品の宣伝にもなるし、買い物する際の参考にもなる。
・セールやイベントなどの情報を提供してほしい。
-セールの開始日や期間は場所によって違うので、自分が登録している地域のセール情報をマイページでお知らせしてくれたらまとめてチェックできて嬉しい。更にそのセールの評判が書けるページも一緒につくってくれると生の情報が得られるので行くきっかけにもなる。
多くの人は日記を書くというよりも「ニュースやコミュニティがおもしろいので読む」そうで、大半は情報収集のツールとして使っているようです。今後は検索エンジンなどポータルサイトに匹敵するサービスや、長く続くように工夫がされたサービスが生まれると、さらにSNSが幅広く活用されるようになるのではないでしょうか。ハートのエース

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です