女子大生の、ケータイレポート。(27)

★英文学科3年 Kさんのケータイ
こんにちは、女子大生マーケティング部の中山です。
女子大生のケータイ事情を探る「ケータイレポート」シリーズ。今回は、一人暮らしをしながら都内大学に通うKさんにお話を聞いてきました。
つい最近までテニスサークルでキャプテンを務めていたというKさん。やっと任期が終わったそうですが、寂しいと思う暇もなく就職活動や忘年会の予定が詰まっているのだとか。忙しい年末を迎えるKさんのケータイは…?

ケータイは壊れるまで使い続けます!コレが人生3台目。
機種はDoCoMoのSH904iで、もう1年半ほど愛用しているのだそう。Kさんがケータイを選ぶときのポイントは、シンプルであること!長く使うものだから、どんなファッションにも合わせやすく、飽きない色を選びたいということで大体白か黒を選んでしまうのだとか。カメラの画質も重要視しているようですが、このケータイにはフラッシュ機能がないことに購入後に気が付いたようです。どんまい…!
ちなみに、指で操作ができてしまうというtouch cruiser機能は使いづらいのでOFF!この部分をなくして、もっと小さいボディにして欲しいとのこと。

カバンにはケータイを入れる小さめポケットがあると◎
あまりケータイの機能を把握していないというKさんですが、何かメモを取らなくてはいけない時には必ずケータイに打ち込むようにしているのだそう。電車の中では左手に本、右手にケータイでレポートを書くなんてこともよくあるんだとか。確かに、揺れる電車の中でノートに書き込むよりはケータイに打ち込んだ方が楽ですよね!
3年生の冬ということで就活も本格化してくるこの時期、iアプリとして入っているナビタイムはかなり重宝している様子。企業の説明会などはすぐに予約できるようパソコンに届くメールをケータイからもチェックしているのだそうですよ。
ケータイを上手に利用して、スムーズに就活を乗りきりましょう!Kさん、どうもありがとうございました鳥