女子大生マーケティング部へようこそ!
データと、女子大生。

女子大生と、コフレ。

こんにちは★クリスマスに向けてイルミネーションされてきている街並みにウキウキしている、女子大生マーケティング部の田中です。
ところで、皆さんは「コフレ」という言葉をご存じですか??コフレとは、フランス語で「宝石箱」を意味する化粧品のセットのこと。コフレでしか手に入らない限定カラーやオリジナルポーチ、ミニサイズのコスメなどがあり、今の時期にはクリスマス限定のコフレがデパートにたくさん並んでいます。

デパートにはコフレを展示するコーナーが★どれも可愛い。
女性なら一度は気になったことがあるコフレ。雑誌CanCam(12月号)にコフレについてのアンケート(CanCam読者40人対象)が掲載されていました。

▼毎年クリスマスコフレを買う?買わない?
・買う(32.5%)
・買わない(22.5%)
・内容による(45%)

▼コフレを購入する際決め手となるのは何?
1位:ポーチや付属品などの見た目がかわいい(23票)
2位:中身と値段のバランスが良くてお得感がある(20票)
3位:使えるアイテムがいっぱい入っている(17票)

▼気に入ったコフレにいくらなら出してもOK?
1位:¥10,000(13名)
2位:¥15,000(10名)
3位:¥20,000(9名)

実用性だけでなく、付属品も購入のポイントになっていることが分かります。また、気に入ったコフレにかける金額が10,000~20,000円という値段からか毎年買わずに、内容で購入するかを判断する人が多い様子。
さらに、実際に周りの女子大生にもコフレを買ったことがあるかインタビューしてみると…
<買ったことがある派>
・限定に弱いから。その時しか買えないとつい買ってしまう。
・付属品のポーチが可愛くて欲しくなってしまった。
・ミニサイズのコスメが可愛い。部屋に飾っておくだけでも満足!!
・以前から使ってみたかったコスメが入っていたから。
・セットになっていて、個別で買う時よりもお得になっているから。

<買ったことがない派>
・買っても、可愛くてもったいないので結局使えなさそう。
・それぞれのコスメごとに気に入ったブランドで買いたいから。
・ハイブランドの商品が多いため、値段が高いから。
・限定品で似合う色を見つけてもリピ買いすることができないから。
・ポーチが欲しくて迷ったけれど、コスメがついているために割高になっていてあきらめた。

買ったことがない人にとって、コフレは気になってはいるものの、値段が高い割にコスメの実用性がないと考えている人が多いよう。
「限定」という言葉に弱い女子大生。発想を変えてポーチと試供品のセットなど、付属品メインのコフレがあれば、気軽に購入できていいかなと思います。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です