女子大生の、ケータイレポート。(22)

★教育人間科学部4年 Tさんのケータイ
ケータイの新機種発表に興味津々!女子大生マーケティング部の久保山です♪
女子大生のケータイの使い方からそのユーザー像を公開する「ケータイレポート」。今回は横浜の大学に通う、教育人間科学部4年のTさんに登場してもらいました☆
来年から不動産業界で働くというTさん。学校では、高校で吹奏楽部だった経験を生かし、ジャズサークルでサックスを担当しているとのこと。最近はバンドを組んでジャズを学祭のステージで演奏したり、自身の卒論作成やパン屋でのバイトに勤しんでいるそうです。そんな最後の学生生活を謳歌しているTさんのケータイに、迫って行きたいと思います!

ケータイの白と、バラのストラップの紫のコントラストが素敵☆
docomoSH903iを使用しているというTさん。高校の時に使っていた時の慣れと打ちやすさから、一時他機種にしたもののまたSHに戻したそうです。また写真がキレイというのも魅力の一つなんだとか。「色々とストラップを付けたとき、一番色が映える」ということでずっとケータイは白を選んでいると話してくれました。ストラップはじゃらじゃら付けるよりも気に入ったものをつけるそうで、紫のバラはFrancFrancで購入し、もう一つのアクセサリーは彼氏のお母さんの手作りでもらったものなんだとか!
そしてよく使うブックマークを見せてもらいました。mixiホットペッパー乗り換え案内、友達やサークルのブログが並ぶ中、なぜか一緒にdocomoのお客様サポートサイトの名前が。ケータイ代を親に払ってもらっているために使いすぎないように自分でこまめにチェックしているそうです。
デザイン重視よりも機能重視派というTさんですが、やはり今のケータイに対して何点か不満はある模様。聞いてみると・・・
着信が来たとき、着信先の写真が欲しい。
ー「相手の顔が見えた方が面白い」とのこと。確かに、久々にかかってきた電話で「誰だっけ?」ということは防げそうですよね。(・・・私だけでしょうか?)
送信先のランキングがない。
ー以前使用していた機種では、よくメールを送信する相手・受信する相手がランキング形式で表示された一方で、今のケータイにはこの機能はないそう。この機能はやはり便利だったようです。
なるほど・・・次買い替えるときの参考にさせてもらいます!
ついでに鞄も見せてもらいました。

DEAN & DELUCAの布製バッグ。もしや今流行のエコバッグ!?
「持ち歩くのに重いのは嫌!」ということで、できるだけバッグはコンパクトに。中身も財布、本、iPod、リップ、ファンデーションと必要最小限。化粧ポーチも重くなるから、本当に必要なものだけ残して普段持ち歩かないとのこと。はみ出ているのは卒業旅行用にもらったという、旅行代理店のパンフレットでした。
ジャズを愛するTさんの聞く音楽は、やはりジャズボーカルものが多いんだとか。そこでジャズ初心者の私が聞くには何がいいか聞いたところ、オススメしてくれたのはノラ・ジョーンズ。他にも、年3回ほどライブに行く程好きという、ピアニストの上原ひろみさんをオススメしてくれました。
残りの学生生活も、そして社会人になっても、大好きなジャズと共に頑張って行って下さいね!Tさん、ありがとうございました☆鳥