女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、スペシャリスト。

こんにちは、女子大生マーケティング部の室橋です。最近購読する雑誌を変えました。そろそろ流行だけでなく、自分に似合うテイストも見つけたいなと模索中です(*´・∀・)
女性誌に毎月必ずと言ってもいいほど登場する職種は?」と聞かれたら、ファッションモデル・読者モデル(以前このブログでも紹介しましたね。)その他にはすぐ思いつくでしょうか?

モデルではないのに特集されている彼女・彼らの正体は?
正解は、スタイリストやメイクアップアーティストなど、裏のスペシャリスト達です。以前まではこのようなスペシャリストはそれほど誌面に出ることはありませんでしたが、
・最新のメイク、服の情報をよく知っている
・流行だけでなく、本当にセンスのよいものを取り入れている
・読者と同じような悩みを持っている上でのメイク・コーディネイトを知っている

などの理由から注目されています。しかも、IKKOさんのようにキャラクターの強い方だとテレビに出演し、与える影響力も大きくなるようです。日経トレンディに、美容に関するデータが発表されていました。

▼PLAZAのビューティ部門売り上げ
1位:ラ・ジョリーエクストラBBクリームUV
2位:ハンスキンBBトータルクリーム30ml
3位:トゥルーマッチミネラルファンデーション
4位:チャンティックマニスミネラルフェイスパウダー
5位:BRTCホワイト&リンクBBクリーム

1、2、5位にランクインされている韓国発祥のBBクリーム(詳しくはこちらの記事で)は、実はIKKOさんがテレビ番組で紹介したもの。まさに彼女(彼?)の影響。私の周りの女子大生でも、

・ネイリストのネイルはいつもかわいいからチェックしてしまう。
・美容研究家の紹介していた美容術を試してよかったのでそれから参考にするようにしている。
・情報番組のスタイリストさんによるファッションチェックは勉強になるので見てしまう。

など、スペシャリスト達のセンスを支持する子も。このような美容以外でもさまざまなスペシャリストが発信する情報は参考になるはずです。他にはどんな職業のスペシャリスト達がどんな場所で能力を発揮するようになるでしょうか?鳥

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です