女子大生と、美脚。

ブーツが恋しいこの季節。女子大生マーケティング部の小池です!
朝晩ぐぐっと冷え込み、一気に秋モードになりました。それと同時に街に溢れるようになったのは、ブーツを履いた女性。そんな女性たちを見て「ブーツは脚をキレイに見せられるなぁ」と感じていた今日この頃。
先日、人工皮革メーカーのクラレが開発した新素材パーカッシオを販売するイナバ、ウッドハウス、エース、カワノ、バス、ホソノの6社が選ぶ「第6回パーカッシオ美脚大賞」授賞式の様子をテレビで放映していました。

▼美脚大賞受賞者
 20代部門     広末涼子
 30代部門     瀬戸朝香
 40代以上部門  真矢みき
 スポーツ部門   菅山かおる

女性ならキレイな脚に誰でもなりたいと思うもの。1日2日気をつけたくらいでキレイ脚になれる訳ではない美脚に近づくため、実は女子大生はこんな工夫をしているんです!

▼女子大生11人に聞いた、美脚のためにすること(複数回答)
 ・ニーハイソックス(膝上まであるソックス)を穿いて少しでも細く見せる。
 ・靴を買うときは、脚長に見せるためピンヒールを選ぶ。
 ・脚がむくまない+脚をすっきり見せられる、高圧力ソックスを穿く。
 ・ソックスと靴を同じ色にして脚長効果。
 ・膝の黒ずみをなくすために、週2回ゴマージュを欠かさない。
 ・むくみを未然に防ぐため、お腹まわりを冷やさない。
 ・湯船でセルライト(太ももにある皮下脂肪)を絞るようにマッサージ。
 ・湯上りにボディクリームを塗ってリンパマッサージ。
 ・寝るとき、ふくらはぎの下にクッションを置き、脚を高くする。

フェイスケアと同じくらい脚に気を使うとの意見が6人。そこまでいかないにしても、何かしら対策していることがあるよう。ちなみに私自身が個人的に取り組んでいるのは、常に階段を使うこと!です。

女子大生的、脚長術。
脚が太くても、細くても、その人の気持ちの持ちようと工夫次第でキレイにみせることは出来るはず。それに加えて、自分の脚に自信を持つのに手助けになるような商品が生まれてくれば、更に女性は輝けるのではないかと思います!