女子大生と、節約ランチ。

こんにちは、女子大生マーケティング部の室橋です。
ついに学校が始まりました。夏休み明けで「90分の授業ってこんなに長かったっけ?」と毎日思ってしまいます。(´┏_┓`)
そんな苦痛(?)な日々の楽しみは、何と言っても友達とのランチ。毎日何を食べようか考えるのも楽しみのうちのひとつです。しかし、わずかなお小遣いとバイト代でやりくりする女子大生はできればランチは節約したいもの。自分でお弁当を作るなど工夫している人もいるよう。フリーペーパーのL25に、20~34歳の男女2965人への調査でこんなデータが紹介されていまいた。

▼「オンタイムのランチは、主にどうしてる?」(女性の回答のみ抜粋。)
・お弁当を作っている(44.0%)
・お弁当を買ってきて食べている(27.0%)
・お惣菜だけ買ってきて食べている(4.0%)
・外食している(24.0%)
・食べない(1.0%)
※因みに男性は52.4%が「外食している」
▼「お弁当を作る理由は?(複数回答)」
1位:節約のため(女性90.5%、男性88.1%)
2位:栄養のバランスを考えて(女性27.1%、男性16.6%)
3位:作るのが好きだから(女性11.8%、男性11.3%)
4位:近くに買うところや食べるところがない(女性12.6%、男性7.3%)

なるほど、節約できてさらに自分の栄養バランスにも合わせられるので手作り弁当はまさに一石二鳥。そして働く女性でもランチは節約したいという意識は同じようです。

ある日の私達のランチ。栄養バランス的にもイメージ的にもこんなランチは論外!?
今度は女子大生に「ランチを節約するためにしていることは?」と聞くとこんな意見がありました。
・飲み物は家から持ってくる。
・おむすびは家で作っていっておかずだけ買う
・ボリュームのあるパンを食べる。
・おにぎり作っていく(作るの簡単だから)
・飲み物を冷水器で飲む、外食を控える。
・家の残り物をお弁当箱につめて持っていく。
・サラダを毎日つくって持って行き、メインのおかずだけを買う。

おにぎりだけ、サラダだけを持参する子はいても、お弁当を作るのは少数。授業で朝が早いから作るのが面倒という子が多いようです。しかし、最近ではお弁当を簡単・かわいく・楽しく作れるサービスや商品がじわじわと増えているようなのでいくつかご紹介します!
○キルトバッグ付き弁当箱
バッグが教科書や筆箱で占領されて、お弁当が入らない!という人にもぴったりな、かわいいキルトバッグ付き。こんなかわいいお弁当箱に見栄えしない残り物を入れるのも心苦しいのでついお弁当づくりも頑張ってしまうかも!?
○お弁当レシピサイト
手早く、見栄えのいいお弁当レシピを紹介しており、ウェブサイトでお弁当レシピのマンネリ化を防止します。企業が提供するサイトの他にも一般の主婦の方が公開しているお弁当ブログなどが山ほどあるのでレパートリーに悩んだ時は役に立ちそうです。
○キャラクター海苔
キャラクターの形にカットされ、顔までついた焼き海苔。おかずは地味でも、ごはんにちょっとのせるだけでかわいい!!種類もキティちゃん、ディズニーなど豊富です。子供用らしいのですが、女子大生も喜びますヾ(*´∀`*)ノ゙
このように、女性がお弁当をつくるのが楽しくなるような商品、サービスが増えてきているんですね。個人的には、食べた後にコンパクトになる折りたたみお弁当箱(もちろんデザインもかわいい!)や、自分の作ったお弁当メニューの栄養バランスを採点してくれるサイトなどがあればもっと自分のお弁当にこだわれるかも!これからはどんな商品、サービスが増えてくるでしょうか。鳥

コメント

  1. Rino より:

    そのお弁当箱かわいい!!!でも7000円は高いわ…><憧れの冷めないお弁当・・・
    自分で買うならお弁当箱はどんなに可愛くても2000円が限度かなーと思います。
    私はランチはたまたま人に会ったら外食するとか臨機応変にしたいから、お弁当持ち歩きはしません。とゆわけで節約は飲み物持参くらいに。。。ついでにエコにもなる♪