女子大生と、靴。(2)

こんにちは、女子大生マーケティング部の矢中です。
猛暑かと思えば、豪雨に襲われる、最近の変な天候。こんな時、何を履いて外に出るべきか迷うところですが、街では足元のがサンダルからブーツに切り替わっている女性を多く見かけませんか?
9月号の女性誌ではすでに、夏からでも秋でも使える新作ブーツ特集が組まれています。そこで、今回はブーツのタイプをご紹介!これを押さえておけば、ブーツの達人!?(ちなみに夏のサンダルはこちらを参照。)

一足先に秋モードの店頭。
フリンジブーツ
フリンジという、西部劇に登場しそうな、細長くてヒラヒラした布がブーツの履き口に飾られている。
ファー&ボアブーツ
ファーや、ボアといったモコモコとした冬に定番の生地がブーツの内側や、外側に覆われている。
エンジニアブーツ
安全靴と呼ばれ、作業用靴として使われたもの。今ではファッションの一部に取り入れられている。
ニーハイブーツ
膝上丈のブーツ。足が長く見えるらしい。
ウエスタンブーツ
カウボーイブーツとも言われる、カウボーイが乗馬する時に履いているようなブーツ。
スニーカーブーツ
スニーカーの履き口がブーツのように長くなったもの。
いろいろあるものですね。おしゃれ上級者は、違ったスタイルのブーツを毎年買い増してファッションを楽しんでいるのだとか。

今年はどのブーツを買おっかな~?
しかし、長く履いていると表面がはげてしまったり、ヒールが壊れてしまったりとトラブルも多いもの。お気に入りのブーツをできるだけ長く履くためにも、
汚れたり傷ができたらすぐにお手入れができ、且つコンパクトに持ち歩けるもの
かかとを自分で、簡単でリーズナブルに修理できる製品
などがあると便利だと思います。そのまま放置してしまうと靴ってすぐに悪くなっちゃいますし・・・
それから、気になるのはブーツを脱いだ時の臭い。消臭効果の高い商品やお手入れ用品も増えてきているようですが、脱ぐのに一苦労することもあり、やはり出来るだけ脱ぎたくない女性が多いのでは?飲み会などのお店を選ぶ時には、靴を脱がなくてもOKなお店かをチェックしておくと女性に喜ばれるかもしれません。鳥