女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、お金をかけるもの。(2)

女子大生マーケティング部の小池です!
以前に「女子大生と、お金をかけるもの。」の記事で、25~34歳のお姉さまと女子大生とではお金をかけるものに違いがあるか、という内容をご紹介しました。お姉さま方は時計、女子大生は財布、という結果でした。
そのデータの基になったリクルート社「L25 mobile」で、25~34歳の女性を対象にした「高級ブランドに対する興味」のアンケート結果で、「時計には上限何円までお金をかけられるか」という質問があったのですが、その回答結果は…

▽お気に入りの時計を見つけたとして、上限いくらまでだせる?
 1位:~5万円    40.3%
 2位:~10万円   30.4%
 3位:~30万円   17.5%
 4位:~50万円   7.1%
 5位:~100万円  3.3%
 6位:~200万円  0.6%
 7位:それ以上    0.8%

少数ながら、200万円やそれ以上のお金を出せる人がいることにビックリ!

お姉さま方は、時計にお金をかける。 
「さすがにそこまで出せる女子大生はあまりいないだろう」と思い、私の周囲の女子大生22人に同じ質問をしてみることにしました。
ただし前回のアンケートでは、女子大生が最もお金をかけたいものは時計ではなくて財布だったので、「財布で上限いくらまで出せるか」と聞いてみることに。

▽お気に入りの財布を見つけたとして、上限いくらまでだせる?
 1位:~3万円  14人
 2位:~5万円  5人
 3位:~7万円  2人 
 4位:~10万円  1人

3万円ぐらいまでを考えている女子学生が多数。「バイト代じゃこれが限界」「他のものが買えなくなる」という意見が多かったです。
社会人女性と女子大生では、上限金額はかなりの違いが。社会人と学生の自由に使えるお金の差がどのくらいかはっきり分かります。

女子大生は出費も慎重になるんです。 
でも今は3万円が上限最高額の女子大生も、社会人として働くようになったら突然「30万円以上出す!」と言うのかもしれません。
女子大生もやがては社会人になります。学生のうちから、企業側から何か情報提供しておくと、将来のお客様になってくれる、という考え方もできそうですね。鳥

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です