女子大生の、ケータイレポート。(8)

★英文学科3年生 Mさんのケータイ
こんにちは、女子大生マーケティング部の中山です。
若い女性のケータイの使い方に迫る「ケータイレポート」。今回は都内の大学の英文学科に通う3年生のMさんにお話をうかがいます。
長期留学を目指し、日々英語の勉強をがんばっているMさん。いろいろなバイトを掛け持ちして、留学資金を貯めているそうです。以前、ケータイの販売キャンペーンのバイトをした経験があるので、携帯電話の機能や料金には結構詳しい模様。そんな彼女は一体どんなケータイを使っているのでしょうか?

綺麗なミントグリーン色の携帯電話。
緑色が大好き、というMさんが愛用しているのはSoftBank812SH。小学校のときに使っていたランドセルと同じ色をしていたこのケータイは、「わたしの色だ!」というかんじで一目惚れしてしまったそう。
色はもちろん、機種の薄さ、ボタンがぽっこりしていて押しやすいところがお気に入りポイント。 すごくメールがしやすいらしいですよ。簡単な英単語なら変換できるのも便利なんだそう(ばーすでー→birthdayなど)。

ストラップは可愛いスイーツで統一。おいしそう!。 
カメラの画素数はあんまりよくないので、デジタルカメラを購入してからはケータイで写真を撮ることはほとんどなくなったそうです。赤外線の場所がサイドにあるのがちょっと不満なんだとか。(大体の携帯は上部についているので、通信しづらいから)
ちなみにMさんはメールでよく絵文字・顔文字を使うそう。もともとケータイに登録されている顔文字はあまり可愛くないので、自分で登録した顔文字を使っているようですよ。
Mさんお気に入りの顔文字は…
(゜∀。) (・ω・`*) (‘∀’●) (・∪・*) (´;ω;`)
こんなかんじ!たしかにケータイ自体には登録されていないものばかりですね。
Mさん、どうもありがとうございました!鳥