女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、カットモデル。

こんにちは。女子大生マーケティング部の久保山です。
男性の皆さんは、「カットモデル」というのをご存知ですか?
カットモデルとは、美容院で美容師さんの新しい髪型の提案のために、または練習台としてのモデルのことを言います。
と言っても、雑誌や美容院のパンフレットに使われるようなヘアモデルから、新人美容師がヘアカット練習を行う実験台まで種類は様々です。ちなみに私は後者(実験台)しかやったことないですが、私の友達は前者(撮影モデル)として雑誌によく登場しています。
ただ、実験台と言えど、髪型は自分の意向も通りやすい上に、値段も半額程でやってくれたりするので、結構お得です。
そのカットモデルは、もちろん知り合いやその紹介ということもありますが、たいてい原宿や新宿あたりではよくスカウトしていたりするんです。

原宿あたりを歩いていると、カットモデルを探しているお店がたくさん。
だからあまり特定の美容院に行かない私は、「最近髪切りたいんだけど、今お金ないんだよなー」と思って、原宿歩いて声かけられて、そのままカットモデルで格安で切ってもらうのがパターン化しています。
そこで「ここいいな!」と思えばそれ以降その店でお世話になることもあります。パーマとカラーはカットモデルで行ったところに今でも通っています。中には、新人美容師がスカウトしてきてベテラン美容師に切らせる所もあります。ベテランに切らせることで、お店の認知度を上げられますからね。
このようにして、美容院代を浮かせてる女子大生は私の周りにも結構います。お店側は実験台をゲットできる上にリピーターを増やすことができ、カットモデルも安く切ってもらえる。まさしくwin-winな関係ですよね。
美容店に限らず、お店の認知度が低くても、このように気軽に安くお試しできると大変喜ばれるという工夫は、いろいろとできるのではないでしょうか。鳥

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. はたぼ より:

    女性はwin-winですかぁ。
    男は「研修生」に顔を切られて散々です。
    男のカットモデルもあるのかな?

  2. charlie432 より:

    学生時代、お金が無くて「実験台」で刈ってもらっていました。
    元があまり良くないので、「失敗」はありませんでした(^^;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です