女子大生マーケティング部へようこそ!
手帳レポートと、女子大生。

女子大生の、手帳レポート。(2)

★経営学部4年生 Uさんの手帳
女子大生マーケティング部の久保山です。
今回の「手帳レポート」は、大手エステ企業の就職が決まり、来年から入社するという経営学部4年生のUさん。ケーキ屋さんでアルバイトをしているというUさんは、色白で華奢な「お嬢様」という印象。その一方で、外見からは想像できない程の大のお笑い好きだとか。
今日は花柄のブラウスで可愛くキメているUさん。さっそく、手帳を拝見です。

百貨店の本屋で買ったという、くまの学校のイラストの手帳。
人とかぶらないキャラクターものが好き!」というUさん。若過ぎない感じが気に入って、去年から同じシリーズの手帳を使っているそうです。今年は就職活動のために、去年より1サイズ大きいものを購入したとか。
一番忙しかった月のページを見せてもらいました。

色ペンを使わず黒一色でかなりシンプル。「ぐちゃぐちゃ書くのが好きじゃないから、重要なことしか書かない」とのこと。
どんなに忙しい月でも、バイトの時間・人と会う時間・友達の誕生日・目のマーク(2weekのコンタクトを変える日)だけしか記入せず。weeklyのページも就職活動中にメモ欄が使用されていた程度で、基本シンプル
「書く内容が男っぽいから、せめて手帳だけはかわいらしくしたの(笑)」という一言が印象的。
ちらっと見えたかわいい財布も、一緒に見せてもらいました。

レベッカ・テイラーの黒い財布。「黒い財布はお金が貯まる」という噂を元に選んだそう。
がま口の先にラインストーンが付いていたり、財布の内部が洋服同様の花柄プリントであったりと、さりげないおしゃれな感じがお気に入りだとか。
お金は多いときは1万円、少ないときは3000円程入れており、カードは少なめで、ポイントカードはよほどお気に入りのお店で以外ではあまり作らないとのこと。
極力無駄は省くようにしている」。そんな彼女の一言が、財布と手帳によく表れていました。Uさん、ありがとうございました!鳥

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. まるまる より:

    はじめまして!
    「ビジネス発想源」から参りました。
    私は女子大生ではないのですが同世代の女性で、
    「うんうん!」とうなずきながら拝見させていただきました。すごく読みやすくてこれからも愛読させていただきます!(ブックマーク済み!)
    私も手帳が大切なアイテムです。
    今年は自分で日付を書き込むタイプの無印(A4)を愛用しています。他にも無印手帳をを愛用している人とかっていないんでしょうか?
    女子大生(同年代の女性)は意外と無印商品が好きだと思うのですが、今後女子大生の無印活用などレポートとかあるとうれしいです!
    これからも頑張ってください!!

  2. はじめまして、
    自分も「ビジネス発送源から参りました。」
    本州の端っこ、山口県下関市で小さな会社の経営をしております。
    今のところ、社員は高卒の人がほとんどなんですが、7年後には大学にも求人を出す予定です。
    今時の若者についてもいろいろ勉強していきたいので、これからちょくちょく拝読させていただきます。
    ホームページにリンクさせていただきましたので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
    ではでは

  3. 紅茶キノコ より:

    はじめまして。
    自分には知らないことがたくさんで
    毎回へー、ほーそうなんかーと
    思うことが多いです。
    自分の当たり前と思うことが
    相手にとっては、当たり前ではない。
    すっごい毎回楽しいです。
    これからも更新心待ちにしています。

  4. 手帳はシンプルに書くのが良いですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です