女子大生と、街頭配布。

こんにちは、女子大生マーケティング部の木村です。
街中で配られる無料サンプル試供品、誰でも一度はもらったことはありますよね。
日経新聞の記事によると、受け取って嬉しい試供品は、「化粧品・美容製品」「食料品」「飲料」の3種類がトップを占めるそうです。
その中でもやはり、化粧品・美容製品は、女の子にとって非常に嬉しいもの。
そこで、街頭配布では具体的にどのような物をもらったら嬉しいか、実際に周囲の女子大生に聞いてみました。
<街頭配布でもらったら嬉しいモノ>
 ・ネイルシール、爪やすり
 ・シャンプー&リンス
    (サークル合宿や旅行先で便利!)
 ・入浴剤
 ・髪のゴム・ヘアアクセサリー 
    (体育の授業やバイトで髪を結ぶのに大活躍)
 ・制汗剤、カイロ
 ・可愛い柄の絆創膏

化粧品や美容製品は、すかさずもらっちゃうのです。
またコンタクトケースストッキング可愛い付箋を配ってほしいという面白い少数意見もありました。
逆に「もらっても少し困るもの」で出た意見は、意外なことに、クリアファイル
大学でも使えるし実用的なのでは?と普通は思いますよね。しかし実際には、もらってもバックに入りきれないからといった女子大生なりの事情があったりするようです。
受け取ったらさっとバッグの中に入れられて、小さく便利で可愛いものが、女子大生にはウケるのでしょうね。鳥

コメント

  1. sam より:

    良く街頭配布見かけますが、アレで本当に効果があるのかな?って疑問に思うことがあります。
    特にマンションなどのチラシの配布なんて、広告作成費と配布する人件費をかけるだけの効果あるのか?って特に疑問に思っちゃいますね。
    化粧品やサンプル菓子などは、使ってみたり食べてみたりして気に入れば購入って可能性があるから効果が予想できるんだけど・・・街頭配布でどの程度効果があるのか知りたいですね。