女子大生の、手帳レポート。(1)

女子大生マーケティング部の矢中です。
ビジネスマンに限らず、手帳は、女子大生にとっても大切な持ち物の一つ。手帳を買ったり、記入したり、活用したりする時にも、女子大生はそれぞれいろいろな工夫をこらしているのです。
そこで、女子大生はどのような手帳を使ってどのように活用しているのかということを実際に聞いてみるという「女子大生の手帳レポート」シリーズを始めます。
それぞれの学生の工夫や要望などを見ていくと、商品開発やマーケティングに活かせる部分がきっと見つかるのでは。「ケータイレポート」シリーズと併せてお役立て下さい。
★教育学科3年生 Aさんの手帳
女子大生の持っている手帳に迫る「手帳レポート」。今回は都内の大学の教育学科に通う3年生のAさんの手帳です。
ピンクのグッズが大好きだというAさん。今日もピンクのシュシュを手首に巻きつけているピンク好きのAさんに、使っている手帳を見せてもらいました。

手帳ももちろんピンク。LOFTで1800円で購入。「かわいいから何度も開きたくなる」とAさん。
いつもの手帳の予算は1200円ぐらいというAさんですが、1800円のこの手帳を選んだ決め手となったのは、表紙についている、かわいらしい5種類の付箋。でもその付箋は「かわいらしすぎて使えない」そうで、あまり使っていないとか。
表紙の右上に、ピンクの蝶々のラメ入りシールを自分で貼って、さらにかわいくデコってます。(デコる=デコレーションする)
「就職活動で使いやすいように」と、カレンダーのマス目が大きいものを選んだそうですが、「大安」「仏滅」などの六曜が書かれているのもポイントだとか。理由は、結婚式場でアルバイトをしているから。式場の予定が予想できてスケジュールが立てやすいんですね。

分かりやすい予定欄。ちなみに愛用ペンは大好きなキティちゃんで、もちろんピンク。
いつも数種類のペンを持ち歩き、一目で分かるように予定を色分け。友達との予定は「赤ペン」、レポート期限やミーティングは「青ペン」、その青ペンよりも重要な用事は「紫ペン」、バイトは絶対遅刻しないように、最も目立つ「オレンジの蛍光ペン」。旅行の予定などは「赤丸」を使ったりシールを貼ったりしている様子。
メモ欄には「今月の目標」や「その日の反省」として、「いつも笑顔で」とか「すぐに怒らない」などを書いています。
また、雑誌やチラシで見つけた欲しいもの、気になったものは切り取って、手帳のポケットに挟み、持ち歩けるようにしているとのこと。

手帳にはかわいらしさだけでなく機能性も重視しているAさん。学業にアルバイトにサークルにショッピングにと、全ての行動に全力ではつらつと頑張っている様子が手帳から伺えました。
Aさん、ありがとうございました!鳥

コメント

  1. M.A より:

    このブログはコメントしても良いのでしょうか?
    発想源の愛読及び一生懸命実践者です。
    「ウーマンレポート」を初めて読ませて頂いたときからファンになりました。
    毎日、このブログを読むのを楽しみにしています。
    ところで、私は今年初めて手帳を買ったのですが
    種類がありすぎてどの手帳がいいのかよくわかりませんでした。
    「〇〇のビジネスマン用」「会社役員用」「サラリーマン用」
    など、それぞれの特徴が買い手側に分かるようにして欲しい気がしました。
    今回、女子大生の手帳の内容を初めて見せて頂きましたが、
    なんともカラフルで丁寧に書かれているものですね。
    下手な字で殴り書きの私の手帳とは、まったく違います。
    それにボールペンも何本(色)か必要なのですね。
    このブログは、初めての世界ばかりでとても勉強になります。
    これからも楽しみにしています。

  2. 大久保雅史 より:

    はじめまして、くぼっち:大久保雅史といいます。
    [発想源]メルマガから来ました。
    私も女性の方の視点は参考にしてるんですが、
    やはり違いますね・汗
    SEO対策まで考えて作っているようなのでこれから
    参考にさせていただきます☆