女子大生と、お財布の中身。

女子大生マーケティング部の益子です。
女子大生の必需品といえば、お財布
財布の中身といえば、お金、定期、病院の診察券、保険証やカードは当然。
周囲の女子大生にいろいろと聞いてみると、その他にも「もしもグッズ」(もしも何かあった時に使えるモノ)をお財布に忍ばせている学生がけっこう多かったです。
お財布に入れて常備している「もしもグッズ」を聞いてみると、こんな意見がありました。
絆創膏
  →意外と多くの女子大生がお財布にしのばせています。
   いつも持ち運ぶ財布だからこそですね。
・小ぶりのピアス
  →忙しい朝、ピアスを付け忘れたときのための予備。
   小さいものはとりあえず財布に入れてしまう癖があるんですよね。
・家族の携帯番号などが書かれたメモ
  →携帯電話の電池が切れたときに、家族に電話しようとしても、
   いつも携帯のアドレス帳から連絡しているため番号が分からない…
   なんてときに。お札の枚数より、メモの枚数の方が多い人も!

お財布の中に絆創膏は、けっこう定番。
女子大生の「もしもグッズ」の工夫を聞いてみると、女性向けの商品開発のヒントがたくさん出てくるかもしれませんね!鳥

コメント

  1. 中村 より:

    楽しく拝見しています。
    絆創膏は、意外でした。
    どんな種類のカード(会員カードなど)を持っているか、財布を選ぶ時に優先することは何かなどに、興味があります。
    よかったら、取り上げてくださいね。