女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、習いごと。

こんにちは、女子大生マーケティング部の矢中です。
私の大学の友人の中には、大学に通いながら語学学校やアナウンサースクール、公務員試験の勉強のために専門学校などに通っている人が多くいます。
このように、大学に通いながら他の学校にも通うスタイルを「ダブルスクール」と言うそうです。

ダブルスクールしてる学生は多いです。
最近では主婦の方が趣味で語学学校に通うことも多くなっているそうで、今日も電車に乗っていたら、ペ・ヨンジュン(韓国人俳優)大好き中年女性が「韓国語習い始めたのよ~♪」とお話されていました。
女子大生だけに限らず、女性は「習いごと」が好きなんだと思います。
習い事だからといって、その事業を行なうのは別に専門学校や教育機関でなくてはいけないということはないですよね。
たとえば、
・法律事務所が「司法試験対策講座」
・貿易会社が「実務で使える英語教室」
・ホテル業界が「おもてなし・マナー講座」
・飲食店が「家庭でもできるプロの料理教室」

というように、どのような業界でも習いごとサービスは提供できると思います。今後、どんな女性向けの習いごとが出てくるんでしょうね。鳥

RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、読書。(4)

2010年11月6日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の須藤です。 キャンパス内ではキンモクセイの良い香りがして、小説を読んでいる方もちらほら見られます。すっかり読書の秋ですね。 「女子大生と、 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、お母さん。

2010年7月10日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。5月9日に母の日、6月20日に父の日がありましたが、何をプレゼントしようか悩んでいるうちに過ぎてしまいました。大切なのは「気持ち …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ランチ代。

2009年3月10日
女子大生マーケティング部
こんにちは。おいしい昼食は元気の源!女子大生マーケティング部2年の宮澤です。 春も近づきつつあり洋服代や交際費、旅費などいろいろとお金がかかるこの季節。「女子大生と、節約ランチ。」 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ギョーザ

2010年8月25日
女子大生マーケティング部
『女子大生とギョーザ』 こんにちは。女子大生マーケティング部2年の土肥です。スーパーに行ったら冷凍食品が半額になっていて思わず買っていしまいました。日経MJでは冷凍ギョーザを来店客 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ストレス。(2)

2010年2月16日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の清水です。気分が乗らない日にはSABONのハンドクリームを使用して、やる気を鼓舞させております。「女子大生と、ストレス」では、女性が仕事で …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、コンテンツ配信サービス。

2009年11月14日
女子大生マーケティング部
はじめまして、新しく参加させていただくことになりました、女子大生マーケティング部3年の八木原と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 最近ケータイ電話を換えたばかりで、好きなメ …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、自動販売機。

2008年10月24日
女子大生マーケティング部
寒い時に飲む缶のおしるこが大好きです☆女子大生マーケティング部の久保山です♪ 秋も徐々に深まり、あったかいものが恋しくなる今日この頃。自動販売機(自販機)ではそろそろ「あったかい」 …

POSTED COMMENT

  1. 鮫島宗哉 より:

    こんにちは
    福岡在住の鮫島宗哉といいます。
    弘中勝さんの「発想源」の紹介をみて
    見に!きました。
    毎日続けているる日記、これは、弘中さんのメルマガの向こうを張るんですね。
    しかも、ここはお二人で掲載
    ダブル日記、ダブルレポート、すごい。
    内容も、確かにうーん、へーとうなります。
    エー、僕はもう還暦過ぎの年齢、
    でも子供は
    15歳の女子高生と
    18歳の、スポーツシューティグに夢中の
    アメリカ留学待機の男子です。
    アナウンサースクールに通っている女子大生って
    そんなにいるんですか?
    良い声、は「良い日本語」への入り口です。
    でえー、ダカラー、と語尾を伸ばす女子大生たちが
    いつの間にかきりっと素敵な日本語を話すと
    うれしいです。
    フリーアナウンサー、コーチングのコーチ
    そして、ファシリテーションのファシリテーターの鮫島宗哉でした。
    では、これからもちょくちょく参りますね。
    ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です